ウワズミ。

50代を生き抜くブログマガジン

【新・無職5日目】自分のための食事を作るのがほとほとめんどくさい。

      2016/11/06

morning





さて、せっかくの正社員から一転、再度無職です。

このブログも終わるかと思っていましたが、ホントにいつもいつも会社を辞めたい。
それはなかなかかわらないようです。
ほぼほぼジョブショッパーになっているような気がします。

今回の経緯をぶっちゃけますと、完全に職場にあわなかったってやつです。

50才の誕生日を迎える直前に某有名飲食店の正社員ホールの仕事をゲット。
慣れるまで3ヶ月は見てくれとお願いする。
何十年かぶりの正社員に浮かれて業界の勉強をしまくる。
仕事楽しい!

仕事文化の違いからくる言葉遣いで同僚と軋轢。
同僚と会話するのが辛い。何を話したらいいのかわからない。
みんなの溢れる才能に打ちひしがれる。
拘束時間が長く、何もできない!

キューピーコーワゴールドを1日2錠飲まないと動けなくなる。
別に仲良くしなくても問題はない。
体力は日々増強されてる感。
同じ立場の人がいなくて相談する人もいないよー。
愚痴ったら負け。家事がまったくできなくなる。

3ヶ月終わり頃、朝から涙が止まらなくなり2日ぶっちぎる。
3日目通院し大量に薬を持たされて出勤。

シフトに調整が入るも長くは続けられないかもとビクビクしながら勤務。
ふとリモートワーク求人が目に入り、未経験でダメ元で応募したら何故か受かる。
生活のめどは絶たないが…。まあ、なんとかなるさ!

退職願い。

イマココ

かなり特殊で、いろいろ得る所が多い仕事でした。新たな趣味もできましたし。
申し訳ないと思いつつ4ヶ月で退職。
社会人として有りえませんね。ほんと、そう思います。しかも世帯主の50才。
人生は短いのに、そうそう仕事に時間を取られていては生きている意味がない。

まだ回復していないのか、食事の支度はほとほとめんどくさくていけません。
何が食べたいのかわからないんです。早く復活したいです。
次に向け、部屋を模様替えしていきますよー!







 - 仕事関係