ウワズミ。

50代を生き抜くブログマガジン

【お弁当】豆もやしと鶏皮のナムル弁当

      2015/11/08

いつも行ってるオーケーストアで、鶏皮はないのかと聞いたら、皮なし胸肉を作った時だけあるんですと言われて軽く衝撃を受けました。皮なしの方がグラム単価高いんだよね。なおかつ別に売るって。これが商売なのねん。仕方が無いので鶏肉店に行くか、すみよしでまとめ買いするか…?

すみよしの鶏皮

国産鶏皮が安いんですが、送料がかかるのでまとめ買いがお薦め。B品を扱っているのも面白い。安いお店は日々変わっていくので一押し!とはいいませんwブラジル産の方がお安いですしおすし。

〈AD〉

10月15日のお弁当。
豆もやしの鶏皮ナムル弁当豆もやし鶏肉のナムル、小松菜と沖アミ炒め、プチトマト、梅味噌。

材料と下ごしらえ

鶏皮:茹でて千切りし、ポン酢で下味をつけておきます。

豆もやし:ザルにあけて洗って水を切り、鶏肉を茹で(蒸し)たスープに入れて茹でる。

小松菜:洗ってざく切り

コメント

今回は仕方がないのでオーケーストア胸肉を買って皮を剝いだ。鶏皮を茹でつつ上に網を乗せ胸肉を蒸しました。蒸鶏は食べやすいらしく、切って置くといつの間にか誰かが食べちゃいます。もう1枚の胸肉には砂糖と塩を同量混ぜたものを全体に塗りつけ、タッパーに入れて冷蔵庫へ。熟成させてから茹でて鶏ハムにします。

手順

1.茹でた鶏皮を千切りし、熱いうちにポン酢をまぶす。

2.茹でた豆もやしは水分を切り、ボウルにあける。鶏ガラスープ(粉末)、胡麻油、塩、鶏皮をポン酢ごと入れて手でワシワシ揉み込む。

3.フライパンに油をしき、小松菜を茎から炒め葉も炒める。カサが減ったら沖アミを入れてざっと炒めて塩で味を整える。

4.豆もやしと鶏皮のナムルは味が染みこむと同時に水分が出るので、お弁当に入れる分をザルに開け、水気を切る。

5.ご飯のおかずを並べる。空いたところに梅味噌、プチトマトを入れる。

実は会社の近くにフードトラックが来ていて、木曜日は揚げたての美味しい唐揚げが食べられるんです。鶏皮も沖アミも入ってるから大丈夫だけど、どうしても美味しそうで唐揚げ追加。小さめだったので1個おまけしてもらい、やけに豪華になって大満足でした。

明日もお弁当はつづく。

〈AD〉



 - ご飯。