ウワズミ。

50代を生き抜くブログマガジン

【やってみた】うざいメルマガとPontaカードを解約してみた。

      2016/11/06

昔はこんなに情弱ではなかったような気がするのですが…。

長年生きてると登録したときよりも遥かに複雑になったサービス内容に、メルマガの解約すら困難になりつつあります。今回はうざいメルマガ解約ついでに使わないポンタカードも退会したい。

仮に、検索してみると…

ポンタカード 退会→324,000件

重複もありますがみんなどんだけ困っているんだと思うくらい、たくさんのヒットがある。

私のポンタカードはページの登録をしなければ手続きできませんと言われ手続きしたものの、退会の方法が書いてあるページに一向に辿りつけない状況である。

〈ad〉

そこで今回腰を入れて解約に挑んでみた。

pontacut:(C)moggy

ちなみにポンタカードの解約についての記述は「よくある質問」の中の、

「入会・登録方法について」

の中と、会員規約の中にあるんです。

なんで入会、登録方法のなか!?という疑問もありーのですが、その内容。

退会したいのですが。→A お手数ですが、Pontaカスタマーセンターへお申し出ください。

退会したいのですが、Ponta.jpから手続きすることはできますか?→A 恐れ入りますが、退会のお手続きにつきましては、Pontaカスタマーセンターにて承ります。お手数ですが、Pontaカスタマーセンターへ退会ご希望の旨、お申し出ください。

Pontaカスタマーセンターっていうのの連絡先はどこだっちゅうの!

その情報は誰もが読まない、ページの一番下の左端、会員規約の中にあるのだ。

Ponta会員規約(株式会社ロイヤリティマーケティングの規約です)

↑マーケティング会社の登録だったのかと初めて知るわけで。そして

第一章〈一般条項〉第7条(退会)→退会を希望されるときは、所定の「退会届」に必要事項をご記入の上、ご提出いただくか、別途当社が定める方法で退会をお申し出ください。なお、「退会届」の提出方法の詳細については、Pontaのインターネットアドレス(http://www.ponta.jp/)にアクセスしていただくか、本規約末尾のPontaカスタマーセンターまでお問合せください。

ここで、「お、webからいけんのか?」と思ってアクセスしても同じ迷宮をぐるぐるめぐることに。結局Pontaカスタマーセンターに問い合わせることになる。なんて不親切な。

そして、末尾のカスタマーセンターの番号ですが、なんとポンタカードの裏に書いてある電話番号と同じでした。なんだよー!調べに調べた私の時間を返してくれえ〜。

途中でナビダイヤルに繋がり、22.5秒ごとに10円の通話料がかかると言われますが、3分ほどで解約終了。300ポイントくらい入ってたんですが、捨てました。あれ、そういえば退会届とか出さなかったんですけど!どうなのコレ?ほんとに解約できたのかね。とは言え、登録してある情報は携帯番号以外は引っ越し前のもの。すでに転送すら切れているので、手出しは無用デス。

こういう1p=1円で交換してくれるサービスはヨドバシカメラとかみたいにお店の人が毎回聞いてくれたりしない限り使いづらい。一度提携のはずのケンタッキーで使えないって言われちゃったのでこっちから出す気にもなれない。ケンタッキーフライドチキンは直営店以外は店舗により提携したりしてなかったりするんです。ユーザーはそれがどこだかわざわざ調べたりしないので、数円の為の一手間はめんどくさいのひとことですよ。

こういうルートは刻々変化するので、2015年10月3日時点であることを明記しておきますね。

あー、疲れたよ…。

と、思ったら!ポイ探さんにこんなニュースが。

リクルートポイント、Pontaポイントへの統合時期を2015年冬頃に変更

リクルートIDはまだ派遣会社に登録しているため、そのままだ。冬にはまた戦いが始まるのか…?リクルートIDの方はハンドリングが取れているのでまあ…(ホントかなー)

〈ad〉







 - やってみた, ログ